インテリア

不動産会社選びに悩んでいるならダブルオレンジが最適

  1. ホーム
  2. 住む場所を購入する時

住む場所を購入する時

集合住宅模型

低予算で好みの間取りに

東京などの都心や地方の駅前周辺は、新築のマンションが多く出来ています。マンションを購入する時に多くの方が悩むのが、新築マンションにするのか中古マンションにするのかというところです。さまざまな場所に新築マンションが出来ていますが、新築というのはマンションでも一戸建ての家でも高い買い物になります。それに比べて中古マンションは売られている物件によって築年数が変わるので、金額の幅が大きく予算に応じて物件を選ぶことができます。地方のそれほど大きくない市や町では、マンションはほとんどが新しいものなので新築のものを購入する方が多くあります。東京などの人が多く集まる場所では新築マンションも多くありますが、中古マンションの数も多いので東京で住む場所を購入する時には中古マンションという選択をする方が増えています。中古マンションのメリットというのは金額が安いというだけではありません。新築マンションの場合はある程度間取りなどが決められていて、自分の思い描いていたものにするのが難しいことがありますが、中古マンションの場合はリノベーションやリフォームする事を前提で購入すると自分の思い描いていた間取りや空間を作り出すことが可能になります。東京で売り出されている物件にはすでにリノベーション済みのものもあれば、購入した方がこれから行う事を前提にした物件があります。金額は場所や築年数によって違いますが、人気がある場所の物件は値段が下がらない事もあります。しかし中古マンションの場合は値段交渉が可能なので自分に合った物件を探し当てる事はできます。